スーパー主婦による撮影術

a0174408_1640090.jpg

TVヒルナンデスで、紹介していたスマホでも使える簡単な撮影術です。


1日1回のクリック(携帯電話からもOK)で投票される仕組みになっています。
応援クリックお願いします。






すでに知っていることもあったけれど、覚書に^^

スーパー主婦 今井しのぶさんは、子育てを機にカメラにはまり
当時、子連れで通うことができるスクールがなかったことから
独学で学び、現在は、子連れOKの写真スクールを開いているそうです。

■室内人物編
1.構図
*三分割構図
写真を縦横三分割して交わる4点に被写体を置く   
グリッドラインを使うと良い
(i phoneには表示される機種があるそう。私のスマホにはなかったです)

2.アングル
*ハイアングル(女性にオススメ!目が大きくなり、可愛く写る)
*ローアングルは(足長、小顔効果が期待できる)

3.キャッチライト
人の目に入る光のこと
光が当たる窓などを向いて撮ると入りやすい

■外での撮影編
*動き回る人やペットの撮影
シーンモード(動く被写体に強いスポーツモード)
置きピン(シャッターを切る場所にあらかじめピントを合わせておく)

*花の撮影
虫眼鏡をマクロレンズ代わりに使う

*ソフトフォーカス
レンズに息をふきかける

*天使のようなキラキラ撮影
日中シンクロ(逆光からフラッシュを使う)

*セロファン
カラーセロファンをレンズに当て、写真の色合いを変える

■料理撮影編
1.お皿の4分の3だけ撮る
あえて全てを写さないことにより見てる人の想像力を引き出す。

2.逆光
食べ物を瑞々しく、新鮮に見せ、ツヤや照りが目立つ

■写真の保存方法
*フォトブック製作

*****

フォトブック、卒業シーズンで、キャンペーン中のところが多いですよ。
私は、急がない分は、いつもキャンペーンを狙って、製作しています。

昨年製作した、フォトブックのソフトタイプ(BY ナカバヤシ)
上下が少し、黄ばんでいました。
ビニルカバーのおかげで、表紙などは綺麗です。
(保管場所・・・週1~2回しかカーテンを開けない部屋の本棚)
[PR]
by petitcuisine | 2013-03-06 17:00 | Photo
<< 奈良さんぽ(駆け足編) 奈良公... 世界の`おいしい'を阿倍野で >>