舞妓さんと楽しむひととき @祇園畑中

a0174408_1126415.jpg

舞妓さんと祇園でお座敷遊び♪

レシピブログのランキングに参加しています。
1日1回のクリック(携帯電話からもOK)で投票される仕組みになっています。
応援クリックお願いします。





京料理と舞妓の夕べ」に参加しました^^

こちらは、京都の八坂神社近くにある料理旅館・祇園畑中が設定しているプランで
花街文化の保護と花街文化を広く知ってもうらうために、
京都市観光協会の協力のもと、3年前からはじめたそうです。

「一見さんお断り」が基本で、紹介者がないと体験できないお座敷遊び。
お友達から、「お座敷遊びとは、何をするの??」と質問があったので
レポート風にお伝えします♪♪

・・・・・・・・・

会場は、意外にも、畳敷きの部屋に椅子&テーブル。(靴は脱ぎます)
京料理を味わっていると、舞妓さん2名と、芸妓さん1名が登場。

a0174408_13194710.jpg











◇京舞
照明を落として、薄暗いロウソクの灯りの中で舞う様子は幻想的。
合間に、衣装や髪飾り、お茶屋の歴史などの説明もありました。

◇歓談
舞妓さんと芸妓さんが各テーブルをまわります。
お喋りしたり、お酌をしてもらったり、一緒に写真を撮ってもらったり。

花名刺もいただきました^^

舞妓さんからもらった花名刺をお財布に入れておくと
お金が舞い込むそうです。

小桃さんの花名刺は、シールになっていたので、さっそくお財布に貼りました♪

後から、小桃さんが帰国子女で、中国語や英語が堪能と聞きビックリ。
今は、舞妓さんもワールドワイドなんですね。

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=1096525-1318825683-200-160

◇お座敷遊び
*「こんぴらふねふね」

台の上に置いた徳利の袴(徳利を入れる円形の器)を唄にあわせて取り合うゲーム。
子どもの手遊びのような単純なゲームなのですが、いざやってみると意外に難しい(笑)

舞妓のたね若さんから指名していただき、挑戦^^
練習の時は、うまくできたのに、本番では負けてしまいました・・・。

罰ゲームは、お酒の席恒例!?の一気飲み^^;。
学生の飲み会のような、コールがあり驚きました。しかもバリエーション豊富。

飲み終わると、舞妓さん独特の調子で「お兄さん(お姐さん)お強いわ~」と
締めくくります。この言い方が、すごく可愛い^^

a0174408_13331264.jpg











*「とらとらとら」
これは、じゃんけんのジェスチャーverという感じでしょうか。
グー、チョキ、パーの代わりに、侍、おばあさん(侍の母)、虎のジェスチャーで
勝負を決めます。

これには、夫が挑戦。やはり負けてしまい、一気飲み><
(ビールではなく、烏龍茶ですが^^;)

◇歓談
先ほどゲームで対戦した’たね若さん’がテーブルに来てくれました。
一気飲みのコールは、お客様に教えてもらったり、舞妓さん達で考えたりしているなど
裏話などを聞いたり、楽しかったです。

舞妓さんというと、最近は、地方出身者も多いそうですが
たね若さんは、京都生まれ。お人形さんのように可愛らしく、まさに京都美人。

◇記念撮影
金屏風の前で、舞妓さんたちと記念撮影。
手持ちのカメラで撮影してくれます。年賀状に使おうかなぁ。

楽しい時間は、あっという間。
舞妓さんに夢中で、せっかくの美味しいお料理を
慌しく食べなければならなかったのが残念ですが^^;。

・・・・・・・・・

今回、雑誌Richerの’遊びの会’を通して参加した「京料理と舞妓の夕べ」
大人の遠足のような感じで、とても楽しかったです。

お値段は、決して気軽ではないけれど^^;、リピーターもいるそうです。
私も、今度は親孝行に、両親を連れて来たいな☆ミ

■ ■ □ □ ■ □ □ □ ■ ■ ■ □ □ ■ □ □ □ ■

祇園畑中 京料理と舞妓の夕べ
<開催日>月・水・金・土 及び特定日(不定期)
<時 期>18:00~20:00
<費 用>お一人様18,000円(フリードリンク)
※募集型企画のため、参加者が10名未満の場合は、催行中止になる場合もあります。
[PR]
by petitcuisine | 2011-10-17 12:00 | おでかけ
<< 紅茶も冬支度 - Ruhuna - 塩麹ができました >>