パティシエに習うコンフィチュール

a0174408_21242290.jpg

手づくりのコンフィチュールが、また増えました^^

レシピブログのランキングに参加しています。
1日1回のクリック(携帯電話からもOK)で投票される仕組みになっています。
応援クリックお願いします。







京阪神・人気パティスリーのパティシエに学ぶ、お菓子のレッスン。
今回偶然にも、サブメニューの食材とメニューが同じでした。
キーワードは、アナナス(パイナップル)とコンフィチュール☆

a0174408_2126373.jpg
まずは京都のレッスン。

ルバーブとイチゴのマフィンを焼いている間に
コンフィチュール作り。

フレッシュなアナナス(パイナップル)を
コンフィチュールにするなんて!

銅の鍋を使って、強火・短時間で煮詰めます。
パンだけでなく、肉料理のつけあわせにしても
美味しそう♪



a0174408_21273147.jpg
続いて、神戸のレッスン。

パイナップルをオーブンで焼いている間に
コンフィチュール作り。

パイナップルの剥き方は、
らせん状にブツブツをカットする
神戸のパティシエの先生のやり方の方が、
見た目もきれいで効率的でした^^。



塩キャラメルのコンフィチュールは、
ちょっぴりほろ苦い大人味。

好みの味で、あっという間に
食べ終えてしまいました^^

以前、自宅で作った時、焦がしてしまった原因は
水を加えるタイミングと水の量が問題だったよう。

さっそく、復習しなくては!
[PR]
by petitcuisine | 2011-08-31 22:00 | 手づくりコンフィチュール
<< 防災の日 今日のイチオシ!レシピ掲載(8... >>