タコをさばく

a0174408_23261723.jpg

夫がタコを釣って帰ってきました^^

レシピブログのランキングに参加しています。
1日1回のクリック(携帯電話からもOK)で投票される仕組みになっています。
応援クリックお願いします。





TV「四季の釣り」(byサンテレビ)によると、
今の時期、淡路島の港なら、どこでもタコが釣れるようです。

タコといえば蛸壺で採るイメージでしたが、ルアーで釣れるらしく
釣具屋さんには、おもちゃみたいな(笑)仕掛けも並んでいました。

久しぶりに1人で釣りに行った夫。
早速「タコが釣れた!」と報告の電話がありました。

夫も私もタコをさばいたことがないので、慌ててネットで検索^^
タコ刺しに、バター炒め、唐揚げetc、献立を考えていたら夫が帰宅。

結局、1匹しか釣れなかったようです^^;。

タコのさばき方は・・・

1.胴体を裏返し(靴下を裏返すように)、内臓を取る

生タコは、ヌメヌメしていて気持ち悪い><。
裏返しても、何が何かよくわからず、墨袋を破く・・・。
イカよりは、墨の色が薄くサラサラと水っぽかったです。

2.クチバシ、目を取る

私は、キッチンバサミで取りました。
クチバシは足の根元にあります。

3.粗塩でもむ

タコの表面のヌメリはたんぱく質の一種。
塩には、たんぱく質を固める作用があるため、ヌメリが取り除きやすくなります。

夫曰く、ネット(網)に入れてもんだら、簡単にヌメリが取れるとのこと。

初めてゆえ、他の方法との比較はできませんが、
塩もみ1回で、きれいにヌメリが取れました。

水で洗うと、気持ち悪さは消え、おいしそう!という感じ^^

4.沸騰したお湯に塩を入れ、茹でる。

タコの足の先の部分をお湯につけ、足が丸まったら、お湯から出し、
再び、足の先の部分をお湯につける。これを数回繰り返すと、足がきれいに丸まります。

15分ほど茹でたら、下処理終了。

*茹で時間は、タコの大きさにあわせて調整してください。

今回は、ぶつ切りにして、ガーリックバター焼きにしました。
プリプリと弾力があって、美味しかった☆

また釣ってきてね♪

※画像は、神戸の垂水にて、先月撮影したものです。
[PR]
by petitcuisine | 2011-08-06 23:30 | 釣り
<< 京都でパリ気分 - AUX B... ブルーベリーで自家製コンフィチュール >>