人気ブログランキング |

寒天で作る珈琲ゼリー

a0174408_1015795.jpg

寒天を使って、珈琲ゼリーを作りました。

レシピブログのランキングに参加しています。
1日1回のクリック(携帯電話からもOK)で投票される仕組みになっています。
応援クリックお願いします。





暑い日が続き、夏バテしそうな予感・・・。気をつけなくては☆。

「ぷるるん」とした食感を出すべく、寒天と珈琲の量を研究!?
普通のゼラチンを使ったゼリーに近い食感です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒天で作る珈琲ゼリー

<材 料>
粉寒天・・・・・・小さじ1
珈琲液(インスタント珈琲+お湯+砂糖)・・・・・・1000ml


<作り方>
1.インスタント珈琲とお湯でお好みの珈琲液を作ります。
  (珈琲は、普段飲む時よりも、濃い目に、砂糖も多めに)
2.小鍋に、珈琲液、粉寒天を入れ、沸騰させたら、
  弱火で1~2分、小さい泡だて器でかき混ぜながら、粉寒天を煮溶かします。
3.型に入れ、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし、固まったら完成です。
  食べる時に、珈琲ミルクを添えていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
珈琲液は、インスタント珈琲から作りましたが、
市販のアイスコーヒーやドリップした珈琲で作ると、喫茶店のコーヒーゼリーのように^^

粉寒天は粒子が細かいので、珈琲液に入れると、すぐ溶けたように見えますが、
寒天の性質上、沸騰させ、しっかり煮溶かさないと固まりません。
(ゼラチンは、沸騰させてはいけません)

また、寒天は35~30℃で固まるため、常温でも固まりますが
やっぱり冷やしていただきたいですね。

<アレンジレシピ>
珈琲の代わりに、烏龍茶やジャスミンティーを使うと
中華料理のコースに登場しそうな、オリエンタルなデザートに^^

寒天で固める前に、烏龍茶やジャスミンティーに蜂蜜で甘みを加えたり
仕上げに、シロップをかけていただいたり、お好みでどうぞ☆
by petitcuisine | 2010-07-09 08:00 | 手づくりデザート
<< フレンチ風-釣れたてアジの巻き寿司- ベトナム風揚げ春巻きと豆乳のジュレ >>