シンガポール風 ペーパーチキン

a0174408_194109.jpg

旅先の美味しい思い出を再現☆


1日1回のクリック(携帯電話からもOK)で投票される仕組みになっています。
応援クリックお願いします。






数年前訪れたシンガポールで味わったヒルマンレストランのペーパーチキン。

海外旅行手配歴10年の先輩に教えていただいたレストランで
(レストランというより、食堂のような雰囲気です^^)
当時は、ガイドブックにものっておらず
日本人観光客のなかでも、知る人ぞ知るお店だったような気がするのですが
今は、ガイドブックに掲載されているせいか、お客さんは、日本人ばかりのようです^^;。
(日本語メニューもあります)

話は、お料理に戻り・・・
ペーパーチキンとは、特製のタレに漬けた唐揚げサイズのチキンを
1個ずつ紙で包み、油で揚げた料理で、このタレが美味!
白いご飯にもピッタリです。

クックパッドを参考に、作ってみました。

難しかったのが、鶏の包み方。
キャンディ包みで作っている方もいましたが、嵩張るから沢山揚げにくいし。
試行錯誤の結果、クッキングペーパーをデパート包み(斜め包み)にしました。

食べ方を説明したにも関わらず、クッキングペーパーごと口に運んだ夫^^;。
もちろん、紙は食べられません・・・。
「食べにくいけど、美味しい!!」と絶賛でした^^

次にヒルマンレストランに行く時は、
包み方をしっかりチェックしておこう!と思ったのでした。
あの包み紙は、中華のお店でも売っているという噂も・・・
まずは、南京町を覗いてみようかしら。

*****

9月6日放送のTVカンブリア宮殿は、「オイシックス」でしたね。
無農薬・減農薬で栽培した安心・安全の野菜や果物を厳選したインターネットで販売する会社で
様々なメディアや料理研究家の方がご紹介していて、気になっていたんです。
が・・・、農家ではないとはいえ、田舎で暮らしていると、朝市や農家の方からのいただきものなどで
野菜が気軽に低価格で手に入れられることが多く、なかなか注文には至らずでした。
若い農家の方々が作るこだわりの野菜は、とても美味しそうで、
妊娠などで、外出しにくくなったら、注文してみようかな、なんて考えています^^。

[PR]
by petitcuisine | 2012-09-08 19:30 | おうちごはん-エスニック料理
<< BOULANGERIE BUR... 完熟いちじくで作るコンフィチュール >>